転職を目指す薬剤師の履歴書作成のコツ

転職時のポイント~履歴書編②

履歴書への記入を行っていく上で考え込みやすいポイントがありますが、その内のひとつが職歴です。
特に転職回数が多い人はどのように書いていけば良いのか迷うところかもしれません。
中でも短期間で辞めてしまっている職歴があると印象としては良くさなそうに感じられるところでしょう。
すぐに辞めてしまっている場合は、「採用をしてもまた辞めそう」というネガティブに捉えられることもありますので、マイナスになってしまう可能性は否めません。
だからといって経歴を省いて書いてしまうのは厳禁です。
経歴詐称はトラブルの元であり、最悪の場合は採用になっても一転して破棄される可能性をはらんでいます。
正直に記入するのが最も無難ですので、良く見せようと考えずに着々と記入していきましょう。
なお、きちんとした理由があればそれほど問題視されることはありません。
あまりにもネガティブな理由ですと心配をされてしまいますが、正当な理由なら不問にしてくれることもあります。
辞めた理由を聞かれることになることが殆どですので、その際にしっかりと答えられるように対応策を考えておくことが大切です。

転職時のポイント~履歴書編①転職時のポイント~履歴書編②転職時のポイント~履歴書編③